2014年1月29日水曜日

ラグオデAコラボ地獄級を火チェイサーパでノーコンクリア

フルングニルのスキルを3段階だけ上げて
スキルマの主砲アワりんと同じタイミングにするべく、
初めて降臨のスキル上げに参戦。

超級に関しては荒武者ゴブリンでクリアしてるが
今回は地獄級に挑戦。

チェイサー以外スキルマ
バトル1は緑の小粒を残してスキル貯め。
3発くらい食らっても大丈夫なんじゃないかな。
なんにせよ、バトル1でチェイサーの七星陣まで貯める。
ここを失敗したことは無かった。
バトル2。
他の人はどうするか分からないんだが
俺は毎回ここで全てのスキルを開放することにした。
開幕、威嚇からの七星陣、体力エンハンスを全部使っちゃう。
しかも七星陣2連発。

ただ、狙いは左のピンクの一体残しなので、
七星陣の配置が良過ぎたら(火ドロップが多過ぎたら)
エンハンスは使わない。

序盤で使っちゃって大丈夫かよって最初は心配したんだけど
どうしても、ボスまでに再チャージしてしまう、
ここは、そんな風に出来てるダンジョンだと思う。

ピンクは一体残ると孤軍奮闘でターンが流れるので
次は鉄壁の構えを使って受ける。

次のバトルが先制アリなんで、
鉄壁の効果を残しつつ通過したい。
バトル3
鉄壁が効いていれば、まったく危険ではない。
全体攻撃も混ぜながら、
落ち着いて1体ずつ落としていけば問題ない。
鉄壁の効果が残っている場合や、
緊急避難で威嚇を使ってしまった場合は、
きっちりとスキル貯めのターンを回収してから落としたい。
バトル4グレンデルサンタン。

サンタンの最初の行動は力溜めで、
3ターン後に強攻撃が飛んでくるわけですが、
鉄壁の構えが効いていれば、
1万4000ダメージに抑えられるので耐えられる。
一発耐えれば実質12ターン稼げるので
エキドナが復旧するし、七星陣もほぼ貯まるわけですね。
(サンタンはまた力を貯め直すので)

ここはイージーかと思ったら、
チェイサーパは回復値がほとんど無いので、
道中のドロップ運次第では、
・ここで鉄壁ガードの2週目に入ったり、
・七星陣で削り倒したり、
・威嚇を使ってしまったり、
なかなか安定しなくて、毎回違った展開になって苦しいです。
次のフルングニルは先制の99%カットなので
鉄壁の効果を持続させたまま抜けることは必要だし、
なんにせよ、ここはちょっと課題が残った。
バトル5フルングニル。
序盤の水属性が辛い。ひたすら耐え忍ぶ戦い。
鉄壁と威嚇を絶え間なく使って、
なんとか半分まで削ることが出来たら、
七星陣2連発で、だいたい落とせる感じ。

七星陣や体力エンハンスは
ボス前半の消耗戦で、自然と復旧するので、
道中では割りと気軽に使ってたわけです。

ただ鉄壁と威嚇は、ボス戦の最初から準備してないと
回復が終わっているチェイサーパでは耐え切れないです。
クリアはクリアしたが
3回に一回って感じで、とても安定とは言いがたい。
石は3個使った。
 では、さっそく。
・・・(#^ω^)
これが降臨のスキル上げか・・。
正直、落ち込んだ_| ̄|○
俺は五右衛門のスキル上げを出来るのだろうか心配になる。

【反省会】
9回挑戦して6回コケたわけですが、
その内の半分は洒落にならんレベルの凡ミスなんです。
鉄壁を使うのを忘れたり、威嚇と鉄壁を間違えたり、
サンタンが力を貯めてるのか貯めてないのか分からなくなったり、
ミスばっかりでした。
後半は指差し確認までしてましたw
もうちょっと集中力があれば、
2回に一回くらいの勝率に持っていけそうな感触はある。

コラボのレア制限とはいえ、
腐っても降臨の確定ドロップなのだから
プラスも振らずに3回に1回勝てれば、
充分といえば充分な気もするんだが、
もうちょっと勝率を高めないと石がいくつあっても足りないのねん(・_・)
続きは次回以降に持ち越しです。

次回への改善点として、
サンタン戦で一発も攻撃を受けないまま抜けるパターンを試したい。
いきなり体力エンハンス七星陣を使ってぶっ倒す。

そして高いHPを保ったままボス戦に突入。
前半の水属性をチクチク削りつつ、
再チャージしたエンハンス七星陣で倒す計画(`・ω・´)
つづいてモリりんのスキル上げに入る。

ラグオデAコラボでは
石3個使って何の成果も得ることが出来ませんでした(棒)
確実に終わる育成を先に終わらせてから
降臨のスキル上げに手をだすべきだったね(・_・)
やはり後悔が残る。
準備の方はバッチリ(^o^)v
今イベント中にチョキ草が来たら、
キングモリりんのバランスエンハンスを終わらせる。

アンケ7のために石も残しておかないといけないし
ドラゴンゾンビ降臨は、いよいよスルーかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。