2014年1月2日木曜日

HP系リーダーを眺めて、パズドラのインフレ状況を確認してみよう

インフレが進んでると言われる最近のパズドラですが
俺的にはそうでも無いだろう、という気持ちを常日頃から持っていて、
一覧作って眺めてみたら、
山本さんの言っている意味がわかるんじゃないかと思って羅列してみた。
(一人くらいキャラ漏れがあるかも・・でも思い出せない・・・)

【HP調整系リーダー】※赤字は非・ガチャ限
5.0五右衛門(HP20以下)
4.0キルア(HP満タンかつ闇属性)
4.0ゴン(HP満タンかつ草属性)
4.0闇メタ(HP80以下かつ攻撃タイプ)
4.0闇ゼウス(HP40以下)
4.0ファガン(HP満タンかつドラゴンタイプ)
3.5究極ヘラ(HP80以上)
3.5光ゼウス(HP満タン)
3.5白メタ(HP80以上かつ回復タイプ)→倍率が低い
3.5イザナギ(HP80以上)
3.5ウズメ(HP80以上かつ火属性)→倍率が低
3.5タケミナカタ(HP80以下かつ体力タイプ)→倍率が低い
3.5ゼローグ(ドラゴンタイプ)
3.5ディオス(HP80以下)
3.5サタン(回復なし)
3.0ゼウス(HP満タン)

基準となるのは究極ゼウスだと思う。
旧ゼウスから究極ゼウスへのパワーアップは
手放しでインフレだ。それは間違いない。
ただ、それ以外については本当にインフレだと言えるのだろうか。

ゼローグ→ファガンは縛りが増えてるから3.0→3.5で納得。
ゴン/キルア/闇メタは、
究極ゼウスに対して縛りが増えてるから4.0倍でも良いだろう。
このへんについては良く出来ているんじゃないだろうか。

ディオスは昔からかなり強いが、
草属性とスキル上げ難易度がネックで流行らないんだと思われる。

で、ここで面白いのは白メタ、ウズメ、タケミだよね。
縛りが4.0倍級に掛かっているのに倍率が低く設定されている
これはサブキャラを集める難易度が、
闇メタに比べると簡単すぎるからでは無いだろうか。
闇メタの縛りは本来キツイはずなんだ。
闇属性の攻撃タイプで変換持ちなんて
そんなの実質、半蔵とフィンしか居ないのだから、
神キャラの1点狙いという点において充分クレイジーだ。
しかもスキル上げ必須と来たもんだ。

それに比べればタケミ/ウズメなんて
サブにギガンテスでも詰めてれば良いのでかなり簡単だ。
これが4.0倍だったら大変なことになる。

あとはパッと眺めて問題があると思われるのは闇ゼウスだね。
闇メタさんのゴキゲンを伺いつつ、
40以下→60以下くらいまでの強化は、
時期が来ればあってもいいのかも知れない。

【まとめ】
そんなこんなで、ざっくり一覧を眺めてみると
特別こいつが壊れてるだの、こいつが不遇だのってのは
あんまり感じないかな、って思う。
今でも充分よく出来てるのではないか、パズドラは。

今回は触れてないけど
一番難しいのはコンボ数系と色合わせ系だよね。
パズルの難しさを運営が判断して倍率を付けてるけども
そんなのは人それぞだもんね。
何を持って倍率の妥当性を決めればいいのかほんと分からん。
運営は使用率で判断してるのかな(?_?)

おまけで【タイプ/属性別リーダー】
3.0闇/光ツクヨミ(光属性)→属性チグハグ
3.0水デューク(闇属性)→属性チグハグ
3.0アテナ(神タイプ)属性チグハグしてない!
3.0ジーク(体力タイプ)
3.0カムイ(バランスタイプ)
3.0クーフー(バランスタイプ)
3.0エンシェント(ドラゴンタイプ)
3.0ヴァルキリー(回復タイプ)
3.0ウルズ(悪魔タイプ)→属性チグハグ
2.5イース(闇属性)→属性チグハグ

これを眺めるとアテナは強いよねって思う。
LSと属性が合ってるし。
でもサブの変換要因がアポロン、メイメイ
エンハンスにイザりんorトールが必要になるので
サブ集めが厳しいという意味で黒メタ的ブルジョアパだ。
しかしこれでアテナに回復値まで付けたら、
属性を裏返して草/光にして
バランスを取る必要があるのでは無いだろうか。

あと属性チグハグ系リーダーの走りである
ヘライースは、さすがにキツイね。
究極で3倍まではあってもいいのかも。
それでも水デュークとツクヨミに
リーダーとしての素性が並ぶ程度だけど。

【最後に】
これは俺の無課金プレーの生命線なんだけど
ジークやクーフーあたりの3倍系リーダーって
多分世間ではオワコン扱いされてるじゃないですか。
でもこいつらって、
当然、ダンジョンの属性に合わせて使い分ける訳ですよ。
つーことは実質常時18倍なわけです。
まぁ、今となっては決して強いとは言い切れませんが、
18倍リーダーが弱いわけは無いと思うんですね。

そんなこんなで、俺はかなり無理をして
クーフー草バランスパと、ジーク水体力パを立ち上げたわけです。
現状、それでも火属性が少し弱いけどね。
ここにテコ入れを待っている感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。