2014年2月25日火曜日

火曜ダンジョン黄金兵 超地獄級を初回は断念

番人たちが
正々堂々と「不意打ち」をしてくるが、
それ以外には特に小細工の無いダンジョンなので
こっちとしても、色々やりようはあると思った。
が、しかし、
最低限のHP確保(1万6879)という縛りの前に
浮かんだアイデア達は、ことごとく却下になった(´・ω・`)

黄金の番人対策として、
究極へラパにギガグラを多めに詰んでみようかと思ったが
ギガグラ2発を打っちゃうと、
「光→火」属性に変化してしまうので
結局、闇属性のメリットが無くなる。
ベルゼブブ*赤ソニアで道中を楽に突破しても、
黄金の番人をワンパン出来るとは思えない
そうなると、やはり火属性を相手にする羽目になる。
このダンジョンは
あまり闇属性にこだわる必要は無いかも知れない。

ちなみに
これは乱入してきた虹番にぬっころされた回。
虹番対策はとりあえず忘れよう(´・ω・`)
実装直後の感想としては
究極ゼウスパのエキドナ2枚体制が無難かな、という感じ。
ボスの属性を最初から気にせずにギガグラ2発かまして、
威嚇ループが一番、石の消費が少ないように思える。

ただし
超ゼウスパにしてもHP卵を227個振らないと、
最低限のHP(1万6879)に届かない。

黄金の番人を削り切れなくて
石を1個か2個使うにしても、
最低限のHPを確保して道中を突破しないと
どうにも納得感が少ないよねってことで、
初回の番人攻略は諦めた。

ダンジョン構成が単純なだけに、
無理なもんは無理という結論が早めに出た(´・ω・`)

ゆうても、次回以降にコンテして取るけどね。
今は富山ブリ用に石を持っておきたいのである。

※この後、ノーコン出来ました