2014年4月2日水曜日

チャレンジモードが一区切り

本命であるエキドナ3号とホムラ1号のアンケのために
チャレンジモードを進めた。
星空の神域の手前まで進めれば充分だろう。
硬い敵は明星に頼る。
サラマンダーの連戦などは天ルシ2体にお願いした。
おでんニールでも貫けたのだろうか、
まぁでもフレンドの天ルシは豊富なので信頼できる。
微妙に強い敵は
キルアの落雷連発で、固めながら削った。
仕上げのジュノースなんかは普通に総力戦。
パンドラ→デューク変換からの横2列で
ヤるか、ヤラれるかのバトルに勝利。
テクダンは魔石龍手前まで進めた。
ラスト3つは硬い敵がダンジョンに、1体か2体いるので
それに合わせて貫通要員が必要。
猛炎は意外と簡単。
火属性はフレンドが豊富だった。
火オデンと、自前のフリーズストライクで充分こと足りる。
風樹も、なんとかなった。
フレンドに緑おでんが1体でも居ればクリアできる。
面倒だったのが水氷。
貫通できるフレンドが居ない。
仕方なくミズガルズのカウンターでクリア。

10倍返しのカウンターが発動すれば
道中の硬い雑魚も倒せるが、、、
カウンターが中々発動しないので
3体同時攻撃を受けるのが非常に辛かった。

【感想】
これにてチャレンジモードは一段落。
フレンドを駆使すれば
神域も魔石龍も、行けそうな気がするが、
手間の割に魔法石1個なので、
とりあえずここで止めておこうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。