2014年4月19日土曜日

無課金ガチャ無しによる五右衛門(超地獄)攻略 -完結編-

ベイツールやバスタージークを、どうにか組み込めないか考えたりもしたが、
現時点では、
9倍パの「水染め体力エンハンス」の方が強いという結論になった。
(もちろんガチャ無しパの話)

運営からのテコ入れを待ち続けるよりは、
ある程度、石を貯めてジャブった方が早いよねって、
やっと、そう決断することができた。

フルングニルがスキルレベル1
あとは全員スキルマ
Hデュークをジークに食わせて青ソニア(スキルマ)の勧誘に向かう。
石の消費を少しでも減らしたなら、
スキルマのソニアにこだわった方が良い(そんなこと言える立場に無いが)

検索したら一番上に出る短期フレンド募集掲示板で
公開されてるIDに片っ端からお願いしてみたが、
意外と受け入れて貰えて嬉しく思う。
もちろん、ニッチなチャレンジモード需要を狙って
ジークに297を振ったつもり。

なぜ俺は
フレンドまで野良縛りでやってるのか
自分でも意味がわからぬ。
ブログを通じて知り合ったフレンドは0です。
リアルフレンドもホルス使いが一人居るだけだ。
このパーティーで重要なのはソニアのスキルレベルだけです。
ソニア陣はスキルマ15ターンなので、
キングアワりんのスキルを2だけ上げれば育成はそれで終わりです。

フルングニルも富山ブリも、
初期ターンがソニア陣より短いのでスキル上げは不要です。

ジークとエキドナは当然スキルマ必須。
バトル1
水ドロップが3粒あれば倒せる。
無くても、「火と草と闇」の副属性でワンチャン有る。
出来ればここで1体残してターンを少しでも貯めたい。

スキブ4搭載のパーティーではあるが
それでも青ソニアを貯めきるのは楽ではない。
バトル2
ジークの変換が使えるので事故はない。
事故はないが次のバトル3中忍が、
全員1ターン出現だったら詰むので
ここでエキドナを貯めきる。

ここも水ドロップが3粒あれば
両サイドの小忍は勝手に脱落してるので
残った中忍はコントロールし易い相手。
力溜め動作も利用して、ターンを稼ぐ。
バトル3
こいつらが実質、門番。
草忍が全員1ターン出現だったら詰むので
毎回、ここに威嚇を間に合わせるようにしてた。

火忍なら水3*水3で抜けるので問題ないが
草忍はあかん、危険。

(水5+水3なら火属性の全体抜きができる)
バトル4
実質ボスのミツキ。
バトル3で威嚇使ったら、ここで再チャージする。
使ってなくても、水バインドには毎回お付き合いする。
初撃から割りと本気で殴りつつ、バインド明けにもチクチク削りつつ、
本気モードにさせないまま、威嚇で固めてる間に落とす。

変換はジークの一枚しか無いので
使いどころを間違えると削りきれなくて何度も負けた。
盤面にもよるんだが、
だいたい最初の攻撃でジーク変換を使って、
再チャージする頃には威嚇で仕上げるパターンが多かった。
3ターンバインドという一番、不運なケース。
それでも頑張る。
水と回復ドロップを残して他は全消し、
少しでも有利な盤面を呼び込む。
ニッチもサッチもいかなくなって威嚇を使う
威嚇までに半分くらいは削っておかないと
パズル力がアレだと、削りきれなくてアレする。
ギリギリ倒せた。
変換はジークの一枚しか使えないので
その使いドコロが重要ですね。
バトル5五右衛門
ここはボタンを押すだけパズル&スキル。
ただし、スキルを使う順番を間違えると
ここまでの苦労が水の泡なので気を付けたい。
俺は昨晩、1回壁を殴った。
当然ワンパン。
何度も何度も確認したワンパン。
というわけで五右衛門4月号は
こんな感じで周回してました。
調子が良ければ3連勝4連勝もあったけど
寝ぼけてくると3コンテニューもありました。
俺は無理だけど、パズル力と集中力のある人なら、
安定するんじゃないかな、という感触です。

このパーティの良かったところは
育成コストの安さだと思います、コスパです。

ジークとエキドナをスキルマにするのはマナーとしても、
フルングニルと富山ブリはスキラゲ必要ないし、
キングアワりんも2だけ上げてソニアに合わせればOKです。

スキルマのソニアを見つけるのが一番ネックですが
それさえクリアできれば、
パーティーの育成自体は簡単な部類だと思います。

五右衛門を混ぜた結果は追って報告します(^^)/~~~

※フルングニル*青ソニアパで五右衛門超地獄も行ってみた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。