2014年9月21日日曜日

タケミナカタ降臨(超地獄級)で最後の宝玉を狙う

現在、宝玉の手持ちは、

火の宝玉:3個(サンダルフォン降臨)※出現率1.5倍期間
水の宝玉:1個(イベント配布
草の宝玉:2個(ワダツミ降臨
闇の宝玉:1個(友情ガチャ)
あと光2個でアテナとベルゼブブの究極進化が叶う。

本来なら出現率1.5倍期間中に目当ての宝玉を狙った方が、
石の消費は少なくなると思うし、
アテナ降臨がだったら、スキル上げも無駄にならない。

だけど・・・それいつ来るねん!という話な上に、
そもそも超地獄を周回できるパーティーがない(ノ∀`)
宝玉の乱入にも全く対応出来ていない。

だったら狙うはタケミナカタ降臨だよ!(`・ω・´)
超地獄の中では最も難易度が優しいので、
無課金的には、これしかない。
バトル1
三色ダンジョンでドロップが枯れてるなんて事は無いので余裕。
余裕があれば威嚇を貯めたいレベル。
バトル2
ジーク変換でセルフ・チェンジザワールド。

ちなみに、このパーティーは、
激おこアタックにも耐えられるHPなので
ここで事故は無いのです(^o^)v

このダンジョンの周回目的は、ノーコンでは無くて、
ボス手前のショウキジャキまで、
毎回確実に辿り着くことに主眼をおいてます。
バトル3神龍
本来なら次に威嚇を残しておく方が安全なんだが
ここで使っちゃう。
必要ならゴーレムの防御も使っちゃう。
バトル4ショウキジャキ
こいつを拝めれば、ここで負けても別に問題ない。
宝玉の乱入が無かったわけだから(^_^;)

ここは思って居たほど厳しくないね
五右衛門とエキドナがサングラス覚醒を持っているし
防御の構えと威嚇もあるし、
HPの低い光から狙えば、事故要素はそんなに多くない。
HPを高く保っているパーティーなので
50%以下のプチ怒アタックまでは耐えられる。
ここまで普通に削ってから、体力エンハンスで余裕だった。

事故るとすれば、落ちコンが起きて、
25%以下まで削っちゃってワンパンされるケースくらいか。
これは別回なんだけど
宝玉に乱入されても、
回復ドロップがたくさんあるのが3色ダンジョンのメリットですわ。
余裕で封印5ターンを耐えられる
 たまに事故ったりしつつ
落ちコンで削り過ぎたりもしつつ
魔法石を5個使って
ついに最後の宝玉をゲットした。
ここまで来るのに本当に長かった・・。
五右衛門のスキル上げに並ぶくらい辛かった。
パズドラやってて三大・辛かった事にランクインするレベル(^q^)

宝玉の乱入でサタンパを潰されたので、
そもそも超地獄を周回できるパーティーが無いわけで
そこから、ここまで持って来るのは、
気の遠くなるような作業でございました(;_;)


感無量。
ここから俺のパズドラ第2章が始まる。