2016年6月15日水曜日

BOXのピィを数えようピィを

今までもピィの在庫はざっくりとメモってたんだけど
メール欄の報酬が確認できるようになってからは
それもサボり気味になってました。

しかし、正確な在庫が分からないと
「ピィの色を選べる配布」の時に
数が凹んでる色を補充できないので困ります(・_・)

やっぱり定期的な棚卸しは必要だと思った次第。
【ピィ在庫】
火:34個(BOX:11、メール23)
水:33個(BOX:11、メール22)
草:32個(BOX:12、メール20)
光:30個(BOX:10、メール20)
闇:31個(BOX:12、メール19)

在庫の数が各色均等キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんという神調整!!と、言いたいところだけど
均等になるように受け取るピィの色を選んでいるので当然でした(・_・)

裏テクで石回収中に闇ピィを1個拾った以外は
すべて、チャレダンと降臨チャレンジの報酬です。
ピィマラソンはマジで一度もやったことないです。
こうやってピィラゲを振り返ってみますと、
ピィラゲにふさわしいガチャ無しモンスターなんて
実は、ほんとうに一握りなのよね。
なので長くやってると結構余ってくる。

仮にピィラゲ「有能」モンスターだらけになったとしても、
それはそれで嬉しい悲鳴ってことで何の問題ないと考える(^o^)
が、実際は、そんなに甘くねぇぞ、このガチャ無し生活(^o^)

まぁ何名かは必要ないのにピィラゲしちゃっているので、
ちょっと、ここらで反省会を開いて、
今後に活かしたいと思います(・_・)

【ピィラゲ大正解】
1:ベルゼブブ1号(闇4個)
2:ソニアグラン(光10個)
5:五右衛門1号(火5個)
9:でぶチョコボ(光1個)
10:五右衛門2号(火5個)
11:ゼローグ∞(闇10個)
15:アーカムナイト(闇5個)
17:アーサー(光4個)
18:ヴォルスーン(水10個)
19:ベジータ(闇4個)
23:マシンゼウス(光15個)
24:完治の光(光4個)
25:ツィー(水4個)
26:ラグナロク(草5個)
27:マシンヘラ(闇15個)
ピィを食わせて文句無しに正しかったと胸を晴れるのはこいつらだけ。
ある意味ではこいつらが真のガチャ無しエリート、15傑であーる(`・ω・´)

【これは仕方ない】
7:ぐんまけん(草5個)
12:HUNTERジン(光1個)
28:とら(光5個)
29:モーグリ(光1個)
この4体は仕方ない。
配布モノだしね(´・ω・`)
あまり考えずにやっちゃった。

【単にスキル上げを甘えた】
6:コシュまる(草5個)
22:グランリバース(闇4個)
(当時)スキル上げが辛くて単に甘えたのは、この2体。
この頃はピィラゲは最大5段階まで、という自分ルールがありました。

【特殊降臨】
14:スカーレット(火10個)
20:リンシア(草9個)
21:ガイノウト(火10個)
特殊降臨は別腹だと思っている。
だって他にすることが無かった時期だもの(´・ω・`)
ロイヤルドラゴンは放置したのち、マルチ周回で上げた。

【まだ可能性あり】
16:スターリング(水3個)
スターリングはまだ諦めてない。
ノアやエーギルが微妙で、水のリーダー不在時代が長かったが
このたびヨウユウ属性に選ばれたので
可能性が出てきた。
牧場氏はあまり絵のことについては触れないサイコ野郎なんで
強けりゃなんでも良いじゃん、とは思いますが
正直、ヨウユウは厳しいもんがありますね、ええ。
なんというか、あの「伊良子清玄」感はどうにかなりませんかね(・_・)

【ぶちゃけると必要なかった】
3:草孔明(草3個)
4:海賊ゼローグ(水6個)
8:ベルゼブブ2号(闇4個)
13:五右衛門3号(火1個)

草孔明は絶メタが初めて降臨した時に
防御半減と攻撃エンハで便利だったが
使ったのはほんの一瞬で
その後に曜日ダンジョンで素材が来たので、合掌。
ていうか絶メタ進化自体が一発ギャグみたいなもんだった。

海賊ゼローグ。
この先、ドラゴンエンハ2倍じゃないと倒せない敵が必ず出てくると思って
前もってピィラゲしておいたが、
キンワル、ドラりん、闇グランとライバルが増えすぎてどうにもならん(´・ω・`)

というわけでピィの在庫管理を終わります。

ちなみにスマホ見ながらピィの数をカウントするのは大変面倒だったので
その昔、プレステ3のゲームで外人と罵倒しあうために買ったUSBマイク(エレコムとかいう超一流メーカー製)をお道具箱から引っ張りだして
ピィを読み上げる自分の声をパソコンに録音してから、それを聞きながら集計を採りました。
我ながら頭悪くて賢いと思いました(^q^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。