2016年7月15日金曜日

劉備が居なくても 意外と どうにかなる無課金ディオス軍 その1~宝玉集め編~

サブ機
メイン機では宝玉のストックは充分にあるんだけど、
サブ機では全く足りてないので
ちょいちょいモンポで宝玉と交換してました(^q^)
こんなことをしていては、いつまでもモンポが貯まらないので
ここらで、この悪い習慣を断ち切りたいと思います(`・ω・´)

宝玉イベントが来ている時には
コツコツ、降臨を周回して、地道に宝玉を集めておくことが大切ですね。
コシュマル降臨では光の宝玉を集めました。
朽木白哉の貫通で、バトル2のシードラを抜いて、
残った真ん中のデーモンに結界花火をブツければ、
アモンの先制まで効果が続きます(^o^)v
ギミック対応はガチャ無し側に頑張ってもらって、
あとはホルスに継承させた毛利陣で5コンボを出せば終わり。

順番的にLIGHTチャレンジの開催も予想できたのですが、
光宝玉はミルの進化でも使うので
今回のイベント期間中に頑張って10個拾いました。

あと、当たり前のことなんですが
宝玉集めが今回の目的なので、
その周回パは、封印耐性100%でないとダメです。
耐性2個持ちのホルスは本当に便利ですね。
こいつが居なければ、
ガチャ無し側にBEAMS熊を入れていたかも知れない(^_^;)
ヘラソエル降臨では草の宝玉を集めました。
ディオスは両端末で既に5体進化済みなので、
草の宝玉はそんなに必要ありません。
5,6個くらいのゲットでSTOPしました。

編成的に、特に工夫は無いのですが、
やはり効いて居るのはアルキオネの封印2個ですね。
こいつが居なければ、BEAMS熊ry 

サブ機の引きは最近でこそサッパリですが、
序盤に引いたキャラクター達でなんとかなってますね。
トータルで見ると、そこそこのガチャ運なのかもしれません。
特にサリア*サリアには助けられてますね。
サブとして必ずしもテンプレ的な収まりはしてませんが、
光属性なら何パに入れても70点くらい出てる気がします。
まさに大正義・回復陣です。

もちろん、
せっかくメイン機をガチャ無しで頑張ってるのだから、
サブ機でガチャったら台無しじゃん!という疑問はあります。
ただ、こんなBlogでも細々続けていると、
助けてくれる親切な人が意外と居るわけです。
パズドラが、マルチでスタ半ゲー化になっちゃった以上、
他人様の一線級のパーティーに頼りっきりになるくらいなら、
無課金サブ端末の「ささやかな引き」でメイン機をサポートした方が
まだ納得感があると思って、今日も自演マルチに勤しんでいます(・_・)

片側が必ずガチャ無しなので、
自分の中で一本筋が通ってる感は
今でも有りますけどね☆(ゝω・)v
火の宝玉集めはマキナ降臨を避けて
トト&ソティスを周回してました。
BOSSをアヴァロン犬で倒すだけでしたね。

サブ機のボックス内では
ホルスとアルキオネと、アンドロメダが封印2持ちなので
今回はアンドロメを試してみました。

火の宝玉はスカーレット・システムの進化で使うので
ここも10個くらい頑張ってみました(`・ω・´)

Zコラボでは闇宝玉を狙いつつ、
裏天空龍を、ついに全色コンプ出来ました(;´Д`)
ずーっと欲しかったんだけど
なかなか、周回する余裕がありませんでした。
豆腐さんがミルパでゼウス297をクリアしてるのを見て
やっぱ裏天空龍には夢があんな、と再確認したので、
ぜひとも自分でもやってみたくなりました。
ガチャ無しBlogなのに
裏天空龍の配備が終わってなかった事を恥じています(^_^;)

ダンジョンの周回的には
ディオス軍の本領発揮って感じです。
昔のダンジョンは、
なんとかの一つ覚えみたいに先制攻撃が設定されてますから
何もしなくても勝手にディオスの倍率が出ます。
道中で草御三家の中ボスが出ると割合99パーをもらってしまうので
メロンドラゴンのクイック回復が必要になります。
攻略としてそれぐらいですね。

闇宝玉はそんなに要らないんですが
5種類いる裏天空龍のうち、
2色くらいが共食いでフル覚醒するくらいは周回してました。
終わってみれば闇宝玉は7個、BOXにありました。

水の宝玉はサブ機でも今のところ使わないので
周回はしてません。
宝玉集めは以上です。




無課金で遊んでいると
あまりガチャをぶん回す機会がないので
進化にも、スキル上げにも、そんなに宝玉は使いません。
なので長くやってれば、必ず宝玉は余ってくるとは思いますが、
それでも色に隔たりが出るので、
たまには、凹んでいる色の在庫を補充する必要が出てきます。

そのために、昔の降臨の周回パの確保は
無課金にとって
結構、重要なことではないかと思いました(^O^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。