2016年7月25日月曜日

2タマゾー追うものは1タマゾーも得ず【一度きりチャレンジ】

メイン機
急遽、用事が発生してしまい、
今回の一度きりチャレンジは断念かと思われたが、
用事から帰ってみると、
謎の延長戦()に入ってると聞いて、遅ればせながら参戦。

途中までは順調だったのに
Level10の途中でタイムアップでワロタ。

敗因は、もちろんサブ機とメイン機の二刀流(´;ω;`)
一本に絞っていればおそらくコンテ大作戦で間に合っただろうね。
サブ機
サブ機も同様に時間オーバー。
無念でござる(´;ω;`)

【感想】
今回の試みは
タマゾーを取れた人にとっては良イベントで、
そうでない人にとっては糞イベントなのでしょう。
それは最初から分かっていたことなので
私からは何も言うまい( ^ν^)

ただね、
そういう結果論とは別の話として、
私がブログで一貫して好みじゃねぇな、と言い続けてきたのは、
時間制限が苦手ってことですね。
せわしないのが好きじゃねぇんです(#^ω^)

そもそもパズドラをやってみようと思ったキッカケが、
「LINE系のゲームと違って
これは時間制限が無いんだな、なら俺でも遊べそう」っていう所から始まってますので
Rankingダンジョンには、うわ・・・これは違うわ~と正直に言ってきましたし、
最近のマルチも途中で手が止められないので、なんだかな~と思っています。
そんな中で実施された今回の一度きりタマゾーチャレンジは、
【リアル時間割に拘束されて X かつタイムアタック】だったので
個人的には最悪の組み合わせでした。二重の極みです。
あげくサーバーダウンまで起きたそうなので、三重ry。

【まとめ】
別にガチギレしてるわけではないです(´・ω・`)
時間制限が苦手だと、ただただ好き嫌いの話をしているだけです。
どうしても食えない野菜ってありますやん。
カボチャの甘い煮物とか、オエッってなりますやん。
でもBBQで焦げるほど焼いたら食える不思議。

話はパズドラに戻しますけど
何かと理由を付けて強モンスターの配布すること自体は大賛成なんですよ。
わたすガチャ無し派ですし、それは望むところであります(`・ω・´)

しかし、やっぱりリアル時間の拘束は必要ないように思います。
何かのお祭りであるならば、
みんなと同時に参加する楽しさってのは有るでしょうし、
パズドラの人気が絶頂だった頃には、それも一つの祭りとして成立したでしょう。
しかし、現在のパズドラの状況でこの形式を導入すると
パズドラ友達だって同刻には必死にパズルしてるわけですし、
大好きなユーチューバーだって必死にプレーしてるわけです。
自分だって、それどころじゃないので、
誰とも何ともコミュニケーションなんて取れないわけですよ。
ただただ一人でストイックになるばかりで、どこにもお祭り感がねぇですよ。。。

さらに一時間の時間制限も短すぎます(><;)
誰かの家に行ったり、ファミレスで友達とこのイベントに参加したって、
あまりにも時間に余裕が無いですからね。
お互いに攻略やアドバイスをしようにも、
「光吸収!闇吸収!」って
お前ら、鈴木亜久里の電気系統じゃねぇんだから、みたいな会話になると思うんです。
あげくサーバーまで落ちるんだから、
やっぱり意味がわかんないです。
一時間という制限が短すぎたのでは無いでしょうか。

そして最初にも言いましたけど
タマゾーを取れた人にとっては良イベントで
取れなかった人にとっては糞イベントなわけです。
それはどうしても、そうなっちゃうのは仕方ないです。
これを、このまま続けていくなら、
運営は大多数の負け組からヘイトを集め続ける覚悟があるのか?と心配になりますし、
かといって難易度を下げるなら、
それって通常降臨と変わらなくね?ということにもなりますので

このタマゾーチャレンジが
これから先どういった形に落ち着くのか
運営の舵取りに興味津々であります(`・ω・´)

※追記
ガンホー社員のTwitterによると
今回の企画の意図は、
「攻略動画がネットに上がる前に、初期パズドラのように自力でクリアする達成感を味わって欲しかった」そうですが、
私はガチャ無しでやってるので、普段から参考になる動画があまりありません。
なので毎回自分で考えて編成してます。

Twitter界隈には私なんかより更にガチなガチャ無し勢は普通に居ますが、
その方の編成を先に見てから真似して攻略もしてません。
ただ、クリアしてから答え合わせするように確認することはあります。
自分と方向性が同じでホッとしたり、意外なパーティーで度肝を抜かれたり、
もしくは私の方が工夫が見られるな、などと楽しんでいます。

でも、それって、
ガチャ有りで普通に遊んでる人だって同じですよね?
攻略動画のテンプレ編成を真似できるとは限りませんし
ガチャの引きも、BOXも皆それぞれ違います。
だから程度は違えど、みんないつも自分の頭で考えて
パズドラを遊んできたと思うわけですよ。
今さら、「自力でクリアする達成感を忘れた奴おる?」って聞かれましても、
そんな奴おらんわ!と素で反発を覚えるわけです(#^ω^)

もちろん
先に攻略動画を見るユーザーはダメとも思ってません。
それすら自由であるべきだと言っているのです。
何が面白いと思うかは人それぞれであって、
ガンホーの社員に提案される筋合いは無いハズです。

そして、昔のパズドラには
厳しすぎる時間制限でユーザーにプレッシャーを与えて判断力を無くさせて、
コンテを稼ぐなんていう要素はありませんでした。

10 件のコメント:

  1. ものすごく共感しました

    返信削除
    返信
    1. 手動イイネボタンありがとうございます(^o^)

      削除
  2. リアル1時間制限、気持ちの上で厳しすぎました。攻略動画とかダンジョンデータが上がる前にクリアする達成感というなら、一時間に一回くらいでがらりとダンジョンデータ変更すればよかったのではないかと思っています。レベル1から10のダンジョンを20パターンずつくらいで。

    返信削除
    返信
    1. おみそれしました!
      早くも2回目のタマゾー降臨が決まりましたが、改善の方向性をズバリ言い当てておられますね( ゚д゚)

      削除
  3. たちの悪い初見殺し乱発しといて情報無しクリアしろはないですよねぇ

    返信削除
    返信
    1. あのシードラの配置は嫌らし過ぎましたね

      削除
  4. 延長知らずに諦めてしまった…
    ネガティブな気持ちしか残らん(-_-;)

    返信削除
    返信
    1. せっかくのクロス販促イベントなのに、緑のあいつを見るたびに嫌な気持ちになるのは残念ですね。2回目のタマゾー降臨で入手して、早めに気持ちを上書きしたいと思っています(´・ω・`)

      削除
  5. 同感です。
    事前に立ち回りを検討、確認してから攻略するのも達成感ありますよね。

    レーダードラゴン降臨もそうなんですが、イベントに参加出来ないことにかなりストレスを感じてます。クリア出来ないなら出来ないで良いので挑戦位はさせて欲しいです。

    ゲリラダンジョン以外は自分のペースでプレイできるのが他のアプリと比べてパズドラの魅力だったと思うんですけどね。

    返信削除
    返信
    1. 今日、レーダードラゴン(スキブ5奴)を拾って来ました。ちょっと頑張れば行けんこともない距離感に降臨したのは初めてなので、最初からこうであれば疎外感を感じることも無かったのに、と思います。初代イオンドラゴンとは何だったのか・・

      削除

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。