2018年1月16日火曜日

【朗報】パズドラがレアガチャの確率を開示

「ガチャ確率を開示する事が必ずしもユーザーの利益にならない」という、イマイチ意味の分からない理屈で、今まで頑なにガチャ確率の開示を拒否する姿勢を貫いていたガンホーですが、やはりAppleのお達しには屈するようです。

なんかこれ、ガキの使いみたいで格好悪いですよね。
所詮はAppleの言いなりであって
実際のところは「何も考えてない集団だったのね」と悲しくなります。
ユーザーの利益とやらはどこへ行きましたか?
いっそ「ガキの使い&ドラゴンズ」に改名したらどうですかね?と煽りたくもなります。
自分たちから変われるチャンスを逃したことを残念に思います。

私は確率の開示には賛成です。
いわゆるガチャゲーの面白さは今でも良くわかりませんが、
大人が納得して博打に金を払う分には自己責任でオッケーだろうと考えます。
ただし確率だけはフェアにやって貰わないとマトモな商売だと思えませんし、
それを担保するシステムは必要です。
なにより「ゲームとして面白くない」という観点からも駄目です。
もちろんパズドラのガンホーだって、そこは今までも誠実にやってきたと思いますが
これから先の事は分かりませんよね。
売上がどんどん先細ってきたら、どこかのタイミングでドッカンしないとも言い切れません。
貧すれば鈍するってやつです。

なので、このタイミングでルールを改定したAppleを支持します。
もちろんApple側にも思惑があるのでしょう。
彼らとて儲けるためにやってる民間企業ですから
大人の事情が存分にあると思います(難しいことは分かりませんが)。

でもガチャの確率を開示する事は、ユーザーにとってのメリットになるので正しいと思います。
結果、短期で売上がダウンすることもあるのかも知れませんが、
でも、ひょっとしたら長期的には良いことがあるかも知れないじゃないですか。
ユーザーが安心して課金できますからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿