2015年8月15日土曜日

ヨルズ降臨(超地獄級)をゼローグ∞でノーコン クリア

ガチャ無しのゼローグ∞パに関しては、
自然と、この形になることが多くなったんだけど
たまにはターンオーバー制で行ってみる(`・ω・´)
ブドウはガチャ無しでは貴重な指持ちで、
かつ闇/ドラゴンだから、
ゼローグ∞パでもっと使うと思ったんだけど
大正義CDKと変換元が被るのが残念ですわ。

闇イザナミ/闇丼も、もっと使うかと思ったが
エキドナ先生の汎用性には叶わないんだよなぁ(´・ω・`)
バトル1 ガブガブ。

両サイドさえ取り敢えず4倍で落としたら
あとは結構、余裕がある。
バトル2 普段見ない三人組。

ワンパンでええでしょう。
バトル3 カムイ。

スキルがたまり次第ワンパン。
何回目に凶攻撃がくるのか分からなかったのでビビった(^_^;)
バトル4 ケンタウロス。

ここでグレープシャワーを使って粘ってみたが
どれほどの意味があったのか分からない。

うん、エキドナで良かったかもね(^O^)
バトル5 フレイヤ。

あんまり攻撃が痛く無いような気がしたので
闇ドロップを貯めてワンパンした。

通過する時に闇イザナミを使った。
バトル6 ヨルズ。

2ターン遅延が明ければ勝ったと思ったが
グズグズしてたので光ロックを貰ってしまった。

エキドナがー、エキドナがー
このあと光ロックを処理して
なんとか闇ドロップを確保することが出来た。
そんなに難しくない降臨だった。
スカーレット降臨のような高難易度がある一方で
たまには易しいダンジョンがあっても、
メリハリがあって良いと思う。

今回は、いつもと違うサブを試してみたが、
やはりゼローグ∞パにエキドナは必須だと感じた。
たとえBOSSが先制マイティであっても、
BOSS手前で威嚇して、変換を使わずに通過すれば、
BOSSと準備万端で戦えるようになるからだ。

それから防御枠の闇イザナミも普段は必要ない。
防御枠に出番があるとすれば、
絶地獄以上に運ゲ承知で挑む時だ。

ゼローグ∞パの通常編成では、
変換3枚に+エキドナがやはり戦い易い(・∀・)
ヨルズの性能はどうだろうか、
wayと列の共存というガチャ限の流行りが、
末端の降臨にまで採用されてしまっているが、
スキブ、泥強、wayの方が良かったね。
5ターン変換で、泥強/wayの魔剣士より、
ヨルズの方が絶対に上だと言い切れないかも知れない(´・ω・`)

この泥強とwayの共存ってのが、つおいんですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「コメントの記入者:」に名前/URLを選ぶと任意の名前を入力できます。匿名を選ぶと匿名と表示されます。画像認証はGoogleアカウント等を選ぶことで回避できます。その際はアカウント名で表示されるのでご注意ください。※当ブログのコメント欄はiPhoneと相性が悪いようです。PCからは問題なく書き込めます。